ニュース

長野県初!!からだステーションが長野電鉄グループの「エフバイエー長野」「エフバイエー中野」で導入決定!!!

この度、豊田通商株式会社が運営する健康管理サービス「からだステーション」が、長野電鉄グループのフィットネスクラブ「エフバイエー長野」「エフバイエー中野」で長野県で初めて導入されます。

是非、この機会に「からだステーション」をご利用ください!

(施設詳細)
■フィットネスクラブ エフバイエー長野
・からだステーション運用開始時期:2018/7/1予定
・所在地:長野県長野市三輪7丁目6-31
・TEL:026-234-1514
・FAX:026-234-1524
・営業時間:
月-木 9:00-23:00
土 9:00-22:00
日・祝 10:30-18:00
※お電話の受付は営業開始時間からとなります。
※チェックイン、チェックアウト時間は営業時間内となります。
・休館日:毎週金曜日と、年末年始・お盆等での休館日あり
・HP:http://www.nagaden-fxa.net/nagano/

■フィットネスクラブ エフバイエー中野
・からだステーション運用開始時期:2018/8/1予定
・所在地:長野県中野市西1-1-7
・TEL:0269-26-0490
・FAX:0269-26-0587
・営業時間
月-木 10:00-22:00
土 10:00-21:00
日・祝 10:30-18:00
※お電話の受付は営業開始時間からとなります。
※チェックイン、チェックアウト時間は営業時間内となります。
・休館日:毎週金曜日と、年末年始・お盆等での休館日あり

今後のからだステーションの展開に是非ご期待ください!

2018.6.27プレスリリース

SPORTEC2018 IoT活用事例セミナーに『からだステーション』が登壇決定!!!

【セミナー登壇のお知らせ】
この度、『からだステーション』は運営会社の豊田通商、導入頂いている東急スポーツシステム様、ウェルネスジムKANAHA様と3社でスポーツ·健康産業最大の展示会SPORTEC2018のセミナーに登壇させて頂くことになりました。

当日はからだステーションの導入メリットや経緯、また導入事例を踏まえて、フィットネスクラブ内外でのIoT活用方法をお話しします。

お申し込みはこちらから
https://www.sports-st.com/seminar/
「豊田通商」または「からだステーション」で絞り込み検索

·タイトル:
IoTを活用した顧客価値向上とクラブ運営の効率化 -健康管理システム『からだステーション』の活用事例-

·開催日:
2018/07/26 11:30 ~ 12:15

·会場:
C会場

·事前料金:無料/当日料金:無料

·概要:
【内容】
ウェアラブル端末、モバイル端末によってクラブのIoT化を実現する、健康管理システム「からだステーション」。運動・身体データをクラウド上で一元管理し、データに基づく接客や継続化を促すコンテンツ提供、マーケティング・運営の効率化を行うことができ、会員の退会抑止やオプション販売による会費外収益向上にも活用できます。
現在、全国約40施設に導入されている「からだステーション」の仕組みやクラブ内外での導入・活用事例、今後の展望についてお話いたします。
運営会社である豊田通商、全6店舗で導入している東急スポーツシステム、会員全員にウェアラブルを提供しているかねこクリニック・ウェルネスジムKANAHAの3社からお伝えします。
近年注目されているIoTやウェアラブル、スマホアプリの活用についてご検討されている企業様、ご担当者様のご来場をお待ちしております。

【講師】
豊田通商(株) リビング&ヘルスケア部 ヘルスケア事業G 主任
土屋 勇吾 氏

かねこクリニック・ウェルネスジムKANAHA マネージャー
加藤 勝彦 氏

東急スポーツシステム(株) 運営推進部 マネージャー
大野 信貴 氏

お申し込みはこちらから
https://www.sports-st.com/seminar/
「豊田通商」または「からだステーション」で絞り込み検索

#からだステーション #karadastation #健康管理システム #iot #フィットネス #ウェアラブル #karamo #ヘルスケアアプリ #東急スポーツシステム #アトリオドゥーエ #ウェルネスジムKANAHA #かねこクリニック #豊田通商 #SPORTEC2018

2018.6.4プレスリリース

スポーツ・健康産業最大の展示会『SPORTEC2018』にからだステーション出展決定!!!

昨年に続き、本年もスポーツ・健康産業最大の展示会『SPORTEC2018』に
からだステーションの出展が決定いたしました!!

本年もパートナー会社である(株)ヒカリスポーツと共同で出展致します。

本年は、1Fイベント会場付近のアクセスしやすいロケーションであり、
且つ新たに創設される`スポーツIoTパビリオン’のエリアに出展する予定です。

サービス概要はもちろん、実際のデモ機や商品を交えながら、フィットネスクラブや高齢者施設・サービス事業者、企業健保・法人など多くの導入・活用実績をご紹介いたします。

<SPORTEC2018開催概要>
・展示会名:日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会 SPORTEC2018
・会期:2018年7月25日(水)・26日(木)・27日(金)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
・会場:東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール+アトリウム
・主催:SPORTEC実行委員会
・共催:株式会社クラブビジネスジャパン
・開催内容:展示会、カンファレンス、出展社の製品・技術PRセミナー
・入場料金:当日¥2,000
※事前登録者・招待券持参者は入場無料
※セミナー受講者は入場無料
※スポーツ業界関係者・マスコミには無料で専用招待券を配布
同時開催食と健康をつなぐ食品・飲料・素材専門展 第3回ウェルネスフードジャパン

<こんなお悩みをお持ちの方におすすめです!>
 -スマホアプリやウェアラブル端末等のIoT活用にお悩みの企業様・施設様
 -IoTで、顧客価値向上やクラブ運営業務の効率化をお考えの企業様・施設様
 -退会抑止や会費外収益獲得でお悩みの企業様・施設様
 -会社・従業員の健康経営や医療費低減でお悩みの企業様、健康経営サービスをご検討中の企業様
 -施設内はもちろん施設外にいる会員への顧客接点向上やサービス提供をお考えの企業様
 -健康管理システムで他社と差別化したい企業様・施設様

本年は新たにウェアラブル端末やスマホアプリの会員証活用、ロッカーキー連動等の
開発構想やそれに伴うコストダウンの可能性についても展示を予定しています。

今回特別招待券をからだステーション公式サイトにアップロード致します。
招待券がない場合、来場時に2,000円必要になりますが、
当招待券をお持ちいただくと無償でご来場いただけます。

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしています!!!

PDFファイル:SPORTEC2018_招待状.pdf

2018.5.7プレスリリース

"からだステーション"のLINE@はじめました!

【ニュースリリース】
"からだステーション"のLINE@はじめました!

日々の健康づくりやダイエット、美容に役立つコラムや、お得な情報をお届けします。

下記のリンク、またはID検索、QRコードから友だち追加してみてください。

https://line.me/R/ti/p/%40karadastation

IDはこちら
@karadastation

2018.4.16プレスリリース

「からだステーション」でWalunt社のLilyヘルスケア・フィットネス動画を提供開始!!

フィットネスジム(以下、ジム)を中心に、健康管理サービスを提供している「からだステーション」(運営:豊田通商株式会社)は、SNSやスマートフォンアプリを通してヘルスケア・フィットネス動画を提供する動画メディア「Lily」(運営:株式会社Walnut 代表取締役:土金輝行、以下Lily)と提携し、からだステーションの会員向けに、2018年2月20日よりヘルスケア動画コンテンツの提供を開始した。

からだステーションが従来から提供しているトレーニング動画機能は、導入施設が動画を投稿・管理し、会員向けに動画サービスを提供できる機能となっていたが、今回のLilyとの提携により、導入施設で工数・費用を負担することなく、会員に対して魅力的なヘルスケア動画コンテンツの提供が可能になった。

Lilyでは現在、ダイエット、ヨガ、料理、健康、ビューティー、メンタルヘルスなどをテーマとした、ヘルスケア動画の提供を行っており、今回の提携により、からだステーションのスマートフォンアプリ、WEBサイトを通じて、特定の動画を利用者が閲覧することが可能になる。

ヘルスケア動画アプリ「Lily」はこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/id1261813918?mt=8

また今後は、からだステーションで確認した自らのヘルスケアデータ を元に、「不眠に良いヨガ」や「お腹痩せダイエット方法」その他「自律神経のための腹式呼吸方法」など、自分に合ったキレイを作るためのコンテンツを視聴できるような仕組みを作っていく予定だ。

「からだステーション」はフィットネスクラブ向けに開発された健康管理システムで、施設内・外の運動データや各測定機器と連動した身体データをクラウドで一元管理し、PC・スマートフォン・タブレットなどで閲覧することが出来る。

また、専用ウェアラブル端末Karamo™を装着、又はスマートフォンアプリ内蔵の歩数計センサーによって、施設内・外の運動データが記録でき、会員との顧客接点の増加やサービス向上を実現し、会費外収益の獲得・退会率の削減をサポートする健康管理サービスとして、本年のSPORTEC2017でも業界関係者から大きな注目を集めていた。

会員の属性やクラブへの入会動機、目標に加えて、施設内外での歩数や消費カロリーなどの運動データや施設で測定した身体データを見える化することで、これまでできなかった会員の生活習慣にまでアドバイスの幅を広げることが可能となる。


月間動画再生数が200万回・総リーチ数が350万リーチを突破した「Lily」

Lilyは、『継続』するためのノウハウを科学的に分析し内発的動機によるキレイのための健康サポートを提供する動画サービスで、20代~40代の女性をターゲットにヘルスケア、フィットネス動画およびメディアのプロデュース・制作・配信を一貫して手掛けている。

20代後半から40代前半の多くの女性が視聴しており、月間の動画再生回数はデジタルサイネージ、各SNSを合わせて200万回再生を突破している。
公式ラインアカウントでのリーチボリュームも増加しており、月間総リーチ数も350万リーチを誇る巨大ヘルスケア系メディアとなっている。

Lilyではサービス開始以来一貫して「キレイのための健康意識をいかに継続してもらうか」に焦点を絞った研究を重ね、「きっかけづくり」と「モチベーション向上」に努めている。今回のからだステーションへの動画コンテンツ提供を機に、今後、ヘルスケアデータを元にした、より高度なオススメコンテンツを届けることが可能になることを目指す。
より長期的な目線で、キレイのための健康意識を継続してできるようなきっかけづくりとともに今後の継続ユーザーの拡大へ繋げていく狙いだ。

ヘルスケア動画アプリ「Lily」はこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/id1261813918?mt=8

現在6店舗でからだステーションを導入している、ダンロップスポーツウェルネスでは、データの可視化によって、顧客とのつながり強化にからだステーションを活用しており、今後は総合型クラブに加えて、コンパクトジムや受託施設での活用も検討している。

【関連記事】
【“テクノロジー”を活用したクラブ運営】運動効果の可視化により、顧客とのコミュニケーションを活性化 からだステーション(2017.7.26)
http://www.fitnessclub.jp/business/news/trendservice/12095/

又、運営する全店舗で「からだステーション」を導入した東急スポーツシステムでは、クラブ外で取得されたデータに対するフィードバックを積極的に行うことで、顧客のライフスタイルをトータルサポートする仕組みづくり行っている。

【関連記事】データを活用しライフスタイルサポート型クラブへ アトリオドゥーエ たまプラーザ(2016.10.12)
http://www.fitnessclub.jp/business/news/trendservice/6359/

技術の進化に合わせて、フィットネスクラブでのIoTを使ったサービスも広がりを見せている。ユーザーの利便性向上に向けた「からだステーション」の進化に注目したい。

からだステーション プロモーション動画「いつでも、どこでも、つながる」
https://www.youtube.com/watch?v=iuZAwR1Cwuw

【からだステーションに関するお問い合わせ】
豊田通商株式会社 食料・生活産業本部 リビング&ヘルスケア部 ヘルスケア事業G

■問い合わせ専用メールアドレス
support@asitae.net

■問い合わせ電話番号
TEL:03-4306-3647
担当:土屋・白石・上野

■からだステーション公式サイト
https://www.asitae.net/

2018.2.20プレスリリース